AR العربية | CN 中国DEEN | ES | FR | ITJP 日本 | KR 국의 PTTR

特許 – 商標 – 意匠 – 著作権

ダニエル・ストナは、工学部と、Centre for International Studies of Industrial Property(CEIPI、工業所有権国際研究所)を卒業しました。ダニエル・ストナはまた、ストラスブルグ大学のロースクールが発行した「欧州特許訴訟」の学位を有しています。

また、ダニエル・ストナは欧州特許庁及び欧州共同体商標意匠庁に対する認可代理人であり、フランス特許庁の工業所有権代理人であり、スイス特許庁への登録弁理士であります。フランス(リヨン、パリ)で約12年間、スイスのドイツ語圏(ベルン)で3年間、及びスイスのフランス語圏(ジュネーブ)で4年間と、様々な特許事務所で経験を積んだ後、自身の事務所として、フランス(フィルネ-ボルテール)においてÉtude Daniel Stonaを、またスイス(ジュネーブ)においてDS-Patを、2012年6月に設立しました。

ダニエル・ストナは、機械(一般、マイクロメカニクス、時計、医療器具、等)、及び化学(有機、無機電気化学、素材、等)分野の特許、及び特許補完証明書を主として担当しています。

ダニエル・ストナはまた、フリーダムトゥオペレート(侵害予防、自由実施)案件、知的財産権戦略の策定、契約(販売、ライセンス等)の準備、それに特許に関する訴訟(例えば侵害訴訟)も担当します。

ダニエル・ストナは、フランス語(母国語)、英語、ドイツ語でビジネスを行うことができます。また、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、エスペラントで会話できます。

ダニエル・ストナ